譲れないポイントがある

この記事をシェアする

1つだけポイントを絞る

防音の部屋やシアタールームが欲しいなど、住宅にこだわりを持っている人は1000万円では足りません。
希望を実現するためには、頑張って2000万円の予算を用意してください。
そのぐらいがあれば、一部分だけこだわることができます。
楽器を演奏したり音楽を聴いたりするのが好きな人は、趣味を満喫できる防音の部屋を用意しましょう。

またお風呂に様々な機能を搭載したり、ゆったり過ごせるリビングにしたりするのもおすすめです。
特にお風呂やリビングは家族みんなが利用する場所なので、快適に過ごせる工夫を考えましょう。
料理が好きな人は、キッチンにこだわると良いですね。
機能が豊富なキッチンだと料理がはかどり、作業効率が高まります。

優先順位を決めよう

たくさん希望があるかもしれませんが、2000万円では複数の希望を叶えられません。
ですから、希望に優先順位を決めてください。
そして優先順位が高い希望から盛り込むと、本当に必要な機能が備わっている新築戸建てを手に入れることができます。
予算が2000万円あるからと、調子に乗らないように気を付けましょう。

またどのような優先順位にするか、家族で話し合うことがポイントです。
家族で暮らす住宅なので、自分の意見ばかり採用しないでください。
また遠方で暮らしている両親と同居する新築戸建てを買うなら、両親の意見も聞きましょう。
直接会って話し合いができないなら、電話やメールがおすすめです。
みんなから意見を聞き、最終的にまとめましょう。